地酒 通信販売地酒 通信販売地酒 通信販売
黒龍 通信販売地酒 通信販売地酒 通信販売
黒龍地酒 通信販売黒龍
T O P銘柄一覧お買物方法お問合せ一つ前へ戻る

     豊醇無盡 たかちよ Winter RED 無調整生原酒


 新潟県南魚沼市という県内きっての豪雪地帯に蔵を構えるのが高千代酒造です。「豊醇無盡・たかちよ」は色んなフルーツを連想させる味わいに仕上げていくシリーズ。高千代酒造の中でも特に人気のあるシリーズで、割り当て商品となっております。このレッドのテーマは「Winter Apple」です。

 外観は透明で輝きのあるクリスタル。エッジにややグリーンがかった色調です。粘性は中程度でディスクはやや厚めです。
 立香は全体的に穏やかです。リンゴのコンポートのようなねっとりした甘美な香り、ほのかにバナナやメロンの香りがします。さらにパン・ドゥ・ミやミネラル系の香りが続きます。含み香はリンゴのシロップ漬けに夕張メロンの果汁。穏やかなので食に溶けいる柔軟さは新酒ラッシュで疲れた臭覚を癒してくれます。
 
 口当りはこの価格帯としては驚くべきクオリティ。芳醇さと軽やかさのせめぎ合いの中、これ以上にないバランスの良さを感じます。新酒の微炭酸も感じますが、極わずか。超軟水の清らかな仕込み水を思い出しました。 
 味わいは「たかちよ」らしいフルーツジュースのような果汁感たっぷりの甘味が口中に広がり、ふっくらとした旨味が甘味の後押しを演出。舌を転げた後に穏やかな酸味が酒を切ってくれます。そして甘い余韻がしばらく続きます。素直でクセの無い新酒のスタンダード。食中酒としても十分威力を発揮します。
 
 「たかちよ」が表現した「アップル」はもぎたてのフレッシュアップルではなく、それをシロップ漬けにしたような、さらに甘美な世界観でした。飲み頃温度は15〜17℃。まろやかな「アップル」の甘味となめらかなノド越しが楽しめます。

日本酒度
非公開
酸 度
非公開
原料米
非公開
精米歩合
非公開
酵 母
非公開
アルコール度
16度
タイプ
芳醇旨口
保 存
冷蔵庫
1800ml     2,700円 (税別)

720ml     1,400円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     久保田 吟醸生原酒 限定品
 この酒は「久保田・千寿」の生原酒バージョン。つまり吟醸生原酒となります。元々、2005年の久保田誕生の20周年に「久保田・千寿」の生原酒を記念酒として発売されたのが発端です。
 その美味しさから、用意した8万本がアッという間に売り切れてしまいました。その後、2010年から冬の限定品として正式に製品化されました。久保田らしいみずみずしい飲みやすさと生原酒ならではの芳醇な味わいが特徴で、冬の風物詩となっております。

立香はリンゴやマスカットのようなフレッシュな果実香、さらにレモンのような柑橘系の香りも顔を覗かせます。さらに麹の甘い香りも心地良いです。含み香はフレッシュなデリシャスリンゴの香りが口中に広がります。全体的に嫌味の無い、フレッシュな果実の香りが素晴らしいです。

 口当たりは「久保田」の特徴である、ツルリとして滑らかな舌すべりです。原酒ということを忘れさせるほどのスムースさはさすです。高精白した酒ならではですね。
 味わいは、ふくよかで芳醇な旨味、フルーティな風味が感じられます。アッサリした辛口ではなく、ジューシーな旨味がどんどん迫ってくる感じです。久保田らしいまろやかさを保ちつつ、原酒の力強さが伝わる素晴らしい酒となっています。
 後口はビシッとした酸味が余韻として残りますが、切れが良く、スッキリした素晴らしい喉越し。思わず次の1杯が欲しくなります。アルコール度数の高さを感じさせない完成度の高さはさすが「久保田」ですね。

 飲み頃温度は18℃。10℃位の低い温度では辛味ばかりが目だってしまいますので要注意です。冷蔵庫から出した直後が10℃なので、飲む20分くらい前に冷蔵庫から出しておくことをオススメいたします。

日本酒度
+5
酸 度
1.4
原料米
五百万石
精米歩合
50〜55%
酵 母
蔵内保存株
アルコール度
19度
タイプ
やや辛口
保 存
冷蔵庫
他の買い物カゴ対応商品と一緒に購入される場合に限り、買い物カゴの「ご意見 ご要望」欄に@品名 A容量 B本数を明記いただければクレジットカード決済に対応が可能です。
1830ml     3,120円 (税別)

720ml     1,400円 (税別)
電話 0748-33-3311 (10時〜19時)      FAX 0748-32-2404 (24時間受付)

 


     姿 純米吟醸 雄町 中取り 無濾過生原酒


 この酒の原料である「雄町」は酒米としては最古参の品種として有名で、山田錦や五百万石のルーツとなっています。栽培の難しさから次第に山田錦や五百万石にとって代わられましたが、ここ近年、その素晴らしい特性から徐々に人気が再燃しています。雄町は山田錦よりも芳醇でコクのある味わいの酒が出来上がると言われています。

 立香は華やかです。完熟パインの甘酸っぱい香りと夕張メロンの肉厚でジューシーな香り、バレンシアオレンジのような香りが折り重なっています。含み香はリンゴやライチの甘い香りに白玉団子の香りが絡みます。全体的に甘酸っぱいフルーツ果汁のような香りが素晴らしく、香りだけでも楽しめそうです。

 口当たりは端正で角の取れたワンランク上の滑らかさ。芳醇さやジューシーさを表現しつつ、中取りならではのフワッとした優しいアタックは素晴らしいです。
 味わいはこれぞ中取り!透明感のある旨味とフレッシュな甘味が重厚なハーモニーを奏でた後、中間からはキュートな酸味が甘味を見事にコーティング。甘酸っぱい旨口の味に変化させていきます。

 後口のキレも見事で、とかくしつこくなりがちな雄町の余韻をバランスよく引き締めてくれます。ジューシーで旨口な雄町らしさを表現しながらも、サッパリとしたノド越し良さ、余韻のキレイさを感じることができます。
 飲み頃温度は13〜16度くらい。ふっくらとした雄町の甘味を楽しむのなら常温付近でもOK。合わせる料理はフレッシュなモッツァレラを用いたカプレーゼ、青カビのチーズ、さらには生ハムなどがベストマッチ!!

日本酒度
+2
酸 度
1.8
原料米
雄町
精米歩合
55%
酵 母
K1801
アルコール度
17.6度
タイプ
芳醇旨口
保 存
冷蔵庫
1800ml     3,200円 (税別)

720ml     1,600円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     高千代 純米辛口+19 しぼりたて生原酒
 高千代の特徴の一つに扁平精米があります。一般的な精米は、縦に長い酒米の上下を多く削ってしまい、仕上がりが均一になりにくいのに対し、扁平精米は米の形の通りに均等に精米する方法で、精米機のロール(砥石)の回転を低速にし、精米 室内の米の密度を高くする事によって可能になります。そうすることにより、実際の精米歩合よりもよりクリアーで透明感のある味になります。高千代はこの扁平精米が特徴です。

 立香はリンゴやマスカットのようなような果実の香りがほのかに漂い、さらに仕込み水由来のミネラリーな香りがそれに絡みます。フレッシュでフルーティな香り。含み香もリンゴのフルーティでナチュラルな香りが好印象。全体的に食中を意識した香りとなっています。

 口当たりは、フレッシュで軽快。生酒特有の柔らかかいアタック。適度な膨らみを感じさせながらも滑らかに舌を滑ります。
 味わいは、最初はサッパリした旨味を感じます。その後、まろやかでキレイな辛味がゆっくりと口中に広がります。非常にサッパリしておりスイスイ飲める味わいだと言えるでしょう。

 後口はキラキラした酸味のおかげでサラリと切れます。この美しい酸味のおかげで合わせれる料理の幅はたいへん広く、ある意味料理を選ばない酒だと言えますが、やはり新鮮な魚貝類の刺身がベスト。飲み頃温度は12℃前後。キリっと冷やして透明な風味をお楽しみ下さい。

日本酒度
+19
酸 度
1.5
原料米
美山錦
精米歩合
65%
酵 母
G9酵母
アルコール度
18度
タイプ
辛口
保 存
冷蔵庫
1800ml     2,400円 (税別)

720ml     1,200円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。


     笑四季 甘口貴醸酒 モンスーン 玉栄 2018 生酒
 笑四季の人気シリーズ「モンスーン」。仕込みの一部に水では無く、酒を使用した貴醸酒で、トロリとした甘口のテイストが特徴。ただいま全国的に大ブレイク中です。この酒はそんな「モンスーン・玉栄」の29BY生原酒です。

外観はややイエローがかった輝きのある透明なクリスタル。粘性は強めでネットリしています。ディスクもけっこう厚めです。
 立香は熟したリンゴや洋ナシのコンポートのような濃密な甘い香り、さらにマスクメロンやマンゴーの香りもそれに続きます。複雑な印象で貴腐ワインのような香りも隠れています。含み香はより一層複雑さが増しすりおろしリンゴのような酸味を帯びた香りがします。

 口当たりは芳醇でネットリした粘性を感じさせます。常温で飲むと、より顕著に表れますし、舌上での滞留時間が長く、その分、豊かな味わいを楽しむことができます。
 味わいは、まず舌先に濃い甘味を感じます。たいへん円やかで、ズーッと感じていたい甘味です。そして少し遅れて米由来の芳醇な旨味が飛び込んでlきます。後半に少しほろ苦さも感じますが、その分甘さが引き締まります。

 後口は豊かな酸味でスーッと酒が切れます。この酸味の出し方はほかの貴醸酒には無い、モンスーンだけの特徴です。そして酒が切れた後は甘美でエキゾチックな余韻が非常に長く続きます。
 一般に貴醸酒は食後のデザート代わりにチビチビ飲むというのが定番ですが、このモンスーンは豊かな酸味のおかげで料理と一緒に楽しむことも可能です。無花果とゴマを和えたもの、フォアグラや焦がしバター系のソースを使った料理にも好相性です。もちろんブルーチーズ、鮒ずしにハチミツをかけたもの等にはベストマッチです。

日本酒度
非公開
酸 度
非公開
原料米
玉栄
精米歩合
50%以下
酵 母
非公開
アルコール度
17度
タイプ
甘口
保 存
冷蔵庫

720ml     1,800円 (税別)

(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     あたごのまつ 特別純米酒 



 究極の食中酒を目指す宮城・新澤酒造店。そのメインブランドが「あたごのまつ」です。別ブランド「伯楽星」でも有名ですが、何といってもこの酒は専門家のブラインドテイスティングで日本一の市販酒を決める「SAKE COMPETITION2016 純米酒部門」において、見事に第一位になり、世界にその名を轟かせました。
 
 立香はメロンや洋ナシのような瑞々しい果実、そしてバナナのような甘い香りが続きます。非常にナチュラルでピュアな香りが素晴らしいです。含み香もメロンやバナナの香りが心地よく、香りの存在をちゃんと示しながらも、料理の邪魔をしないのはさすがです。

 口当たりはサッパリとして非常にスムース。柔らかくて繊細。適度な広がりを見せながらもサラリと舌を滑ります。仕込み水の良さを感じさせる清々しいアタックです。
 味わいはキュートで愛らしい甘味が広がり、スリムでサッパリとした旨味がそれに続きます。食中酒というと、淡麗辛口の雪解け水のような味を連想しがちですが、この酒は味わいでもちゃんと楽しむことができます。

 後口は切れの良いキラキラした酸味が全体を見事にまとめ上げています。余韻は簡潔。思わず盃が進む酒です。
 酒の味わい方は大きく分けると料理と一緒に飲むか、酒単独で飲むかの2つになります。前者は料理を邪魔せず、さらに美味しくする味が求められ、後者は、酒単体の完成度の高さや、味の濃さ、複雑さが求められます。
 もちろんこの酒は前者だと言えますが、個人的には酒だけ単独で飲んでも十分対応できる懐の深さを持っている酒だと感じました。飲み頃は10〜12℃。冷蔵庫でよく冷やしてお楽しみください。

日本酒度
+3
酸 度
1.7
原料米
ささにしき
精米歩合
60%
酵 母
自社保存株
アルコール度
16.8度
タイプ
辛口
保 存
冷暗所
1800ml     2,430円 (税別)

720ml     1,500円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     七本槍 純米山田錦 垂れ口直汲み生原酒


■ 搾り機から流れる新酒を直接汲みあげました
 この酒は数ある七本槍の中でも、特に手間のかかった希少品の「垂れ口直汲み」です。滋賀県産山田錦を60%精米。木槽で搾る時に極力空気と触れることなく、垂れ口からチョロチョロと流れ出る新酒をそのまま汲みとって一本一本瓶詰めされています。そのため、きめ細かいガスの絡んだ爽やかな味わいに仕上がっています。

 立香はデリシャスリンゴ系の香りを柱にグレープフルーツ、メロン、桃、ライチのような甘いフルーツの香りがします。華やかでフルーティな香りが印象的です。含み香は嫌味の無いリンゴ様の香りが爽やかに香り、たいへん心地よいです。

 口当たりは芳醇でスムース。直汲み山田錦の特徴が出たフレッシュで優しい口当たりが特徴。微炭酸も心地よく、新酒ならではの心地よさが感じられます。
 味わいは七本鎗の生原酒らしい芳醇な辛口。山田錦の旨味をのびのびと表現しています。フレッシュでフルーティな甘味、柔らかい旨味が大きな柱となり、それを中心に様々な味わいが肉付けされています。全体的に新酒ならではの芳醇でイキイキした風味を持つ本格的辛口酒。ファンはもとより多くの左党を唸らせるレベルの高いしぼりたてとなっています。

 後口はイキイキとしたフレッシュな酸味のおかげでスパッと酒が切れます。そしてゆっくりと舌に旨味が染み込んできます。その骨太で奥深いな酸味は七本鎗ならではの酸味。見事な余韻です。
 この酒は案内があってからアッという間に完売の連絡がありました。それだけ注目度の高い新酒だといえましょう。蔵に酒はもうありません。滋賀県の北端に蔵を構え、仕込み時期には何度も雪に覆われる酒蔵。ぜひ一度ご賞味下さい。

日本酒度
+4.5
酸 度
1.9
原料米
山田錦
精米歩合
60%
酵 母
協会9号
アルコール度
17度
タイプ
芳醇辛口
保 存
冷蔵庫
1800ml     3,400円 (税別)
品切 

720ml     1,700円 (税別)
品切 
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     義 侠 「槽口直詰」 純米 無濾過生原酒 限定品
義侠 槽口直汲み

 酒米の王様と言われる兵庫県特A地区東条町産「山田錦」に徹底的にこだわり、多くのファンを魅了する義侠。山田錦のコクと熟成した旨味を得意としています。しかしこの酒はそんな特徴とは裏腹に、フレッシュな旨味を楽しんでもらおうとわずかな数量のみ、槽口から流れ出る新酒を直接瓶詰めした限定品です。

 立香はデリシャスリンゴ、甘い麹の香り、そして青リンゴのような新鮮なフルーツの香りが印象的。派手な印象ではありませんが、香りの芯はしっかりとしています。含み香もデリシャスリンゴの香りがほのかに香ります。
 口当たりは大変スムース。生酒らしい軽快感と同時に義侠らしいボリューム感も感じることが出来ます。そのバランスが絶妙でドンドン盃がすすみます。
 味わいは、山田錦の上質でタップリとした旨味を感じます。その旨味はさすが義侠と思わせる上質で奥行きのある旨味です。ただ、その旨味がとってもフレッシュでイキイキとしており、義侠の新たな一面を垣間見させてくれます。ドシっとした風格と共に、新酒ならではの旨さも楽しめる素晴らしい味わいです。
 後口はイキイキとした酸味がスパッと酒を切ってくれます。その後はジワリと舌に染みこむ旨味が何ともいえません。

 この酒は「義侠の今までとは違った一面を楽しんで欲しい」という若き後継者・山田昌弘さんの思いから生まれました。まさに酒蔵でしか味わえなかった槽口直詰めならではの味わい。残念ながら入荷本数に限りがございますが、ぜひお楽しみいただきたい一本です。

日本酒度
+3
酸 度
1.5
原料米
山田錦
精米歩合
60%
酵 母
協会9号
アルコール度
17.5度
タイプ
芳醇旨口
保 存
冷蔵庫

1800ml     2,800円 (税別)

(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     姿 特別純米酒 山田錦60%  


 栃木県の注目株として引く手あまたの「姿」は地元では「杉並木」という名前で親しまれています。蔵のある西方町は有名な米の産地で男体山を源とする大谷川の伏流水を仕込み水に用いております。
 この酒は山田錦を100%使用。純米吟醸並みに精米し、蔵元保存の酵母によって仕込まれました。

 外観は透明感のクリスタル。粘性は強めでボリュームを感じさせます。立香は自然なフルーツ香が印象的。リンゴやマスカット、ホワイトピーチが香ります。そしてマシュマロ、麹の甘いフレーバー、さらにミネラルを連想させる香りもします。含み香はリンゴや桃のコンポート、ふっくらとした優しい甘さを感じさせる香りが好印象です。

 口当たりは大へん優しく、まろやかでふっくらとした印象。山田錦ならではの膨らみがあり、全体をソフトに包むようなファーストアタックです。この「優しさ」が「姿」の大きな特徴だと思います・

 味わいは、水晶玉のような透明感のある甘味と、キュートな酸味のバランスが高い次元でとれており、ポテンシャルの高さを感じさせます。辛味はさほど感じませんが、全体を最終的にまとめ上げるアクセント的な使われ方をしているようです。
 後口は豊富な酸があり、酒が切れた後もしばらく余韻として楽しめます。火入れ加水の純米酒らしいサッパリ感があり、フルーティさが特徴の酒の割りに盃もしっかり重ねられる酒に仕上がっています。

 飲み頃温度は12℃〜18℃。燗にするなら人肌程度が良いと思われます。無濾過生原酒の芳醇さがちょっと苦手な方、フルーティだけどしつこくなく、後味がスパッと切れる酒をお探しの方にはピッタリです。合わせる料理はヒラメの薄造りにもみじおろしを添えたもの、イカの梅肉和え、春雨サラダなどとお楽しみください。

日本酒度
+3
酸 度
1.8
原料米
山田錦
精米歩合
60%
酵 母
自社保存株
アルコール度
16.7度
タイプ
淡麗旨口
保 存
冷蔵庫

1800ml     2,650円 (税別)

(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     義侠 「滓がらみ」 特A山田錦60% 純米生原酒
 それまで義侠の「滓がらみ」といえば、ほとんど滓が無くて、「これ、ホントに滓がらみ?」というお問合せまでいただく程だったのですが、その原因は瓶詰め機の構造上の問題だったそうです。29BYよりその原因が解消され、淡くにごった誰が見ても滓がらみだと分かるお酒が出来上がりました。

 立香は、グレープフルーツや青リンゴのようなスッキリした香りがほのかに香ります。また甘い麹の香りもし、滓がらみならではの風味があります。全体的には上品で清楚な印象があり、滓が絡んでいる分華やかです。
 口当たりも香り同様、軽快でアッサリしたもの。生酒特有の滑らかさがあります。冷蔵庫から出した直後の冷えた状態では軽い口当たりですが、温度が上がるにつれて徐々に膨らんできます。
 味わいはスッキリした中にもジューシーな旨味を感じさせるもの。滓のおかげでふっくらとした米の旨味を感じさせてくれます。フレッシュな旨味と柔らかい甘味のバランスが素晴らしいです。
 後口は比較的スッキリとしています。これは新酒の特徴。そしてフィニッシュは甘酸っぱい酸味が爽やかな余韻として残ります。口の中でもぎたてのリンゴをかじったような、なんとも爽やかで甘酸っぱい余韻が長く続きます。

 この酒は、是非色んな料理に合わせてみてください。山田錦の膨らみを出しながらも、比較的サッパリした味わいですから、合わせられる料理のバリエーションも豊富です。フレッシュでイキイキとしたしぼりたて新酒の旨さに満ちあふれています。10度程度〜常温くらいまで美味しく楽しめます。

日本酒度
+4
酸 度
1.3
原料米
特A地区山田錦
精米歩合
60%
酵 母
協会9号
アルコール度
16.7度
タイプ
芳醇辛口
保 存
冷蔵庫
1800ml     2,800円 (税別)
品切 

720ml     1,450円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     澤屋まつもと 守破離 雄町×山田錦 生酒


 なんと!!!この酒のラベルは杜氏の松本日出彦さんが1本1本手書きで書かれました。ですから二つとして同じラベルはありません。いったい何本のボトルに書かれたのでしょう?中身も凄い酒なのにボトルにまず驚かされます。
 この酒は麹米に雄町、掛米に山田錦という構成。ハイブリッドで仕込む場合、普通は麹米に山田錦、掛米に雄町を用いるのですが、この酒は全く逆なんです。その理由はただ一つ。「やった事が無いからやってみた」だそうです。松本杜氏クラスになると、山田錦も雄町も、その特性は知り尽くしているとはいえ、これは前代未聞の挑戦となりました。

 外観は透明なシルバーがかったクリスタル。粘性もディスクもやや強め。発酵による微炭酸が見られます。
 立香はバランスの良い華やかさ。熟した甘いフルーツを思わせる第一印象。リンゴ、洋ナシ、ホワイトピーチの香り、またアカシヤの甘い香りも印象的。さらに仕込み水由来のミネラルなニュアンスも感じられます。全体的に嫌味の無い自然で素直な香りなので、料理に寄り添える香りだといえるでしょう。

 口当たりは発酵によるきめ細やかな微発泡を感じさせながらも、芳醇でボリューミー。山田錦らしい柔らかさとふっくらとした広がりを感じさせます。フレッシュなニュアンスを残しながらも、まろやかでスムースな口当たりです。

 味わいは上品でピュアな甘味を最初に感じます。そして雄町らしいジューシーで芳醇な旨味が口中にフワ〜ッと広がり、さらに微炭酸によるほのかな苦味を感じさせ、フィニッシュへと向かいます。
 後口は繊細でキラキラした酸味がスパっと酒を切ります。その後は、甘美でフルーティな余韻が長く続きます。ジューシーで柔らかい風味に酔いしれる事ができるでしょう。単一品種の酒にはない、ある種の”高級な複雑さ”が素晴らしいです。飲み頃温度は16〜18度。程よく冷やして芳醇でジューシーな風味をお楽しみください。

日本酒度
非公開
酸 度
非公開
原料米
雄町・山田錦
精米歩合
非公開
酵 母
非公開
アルコール度
15度
タイプ
やや辛口
保 存
冷蔵庫

720ml     2,500円 (税別)

(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     東洋美人 ippo 「直汲み」 純米大吟醸 槽垂れ生酒

 東洋美人、待望の28BYの新酒が入荷いたしました。「槽垂れ」という、槽口からチョロチョロと流れ出るしぼりたて新酒をそのままダイレクトに瓶詰め。蔵でしか飲めなかった「あの酒」が楽しめるというたいへん嬉しい酒となっております。

 立香はデリシャスリンゴを中心に、洋ナシ、メロン、パインなどの甘い果実の香りがします。東洋美人らしく華やかな中にもまとまりがあり、嫌味がありません。また、苺ジャムのような愛らしい香り、新酒ならではの麹の香りも楽しめます。含み香は立香のフルーツ香をより甘くした感じです。リンゴ系の香りが中心で心地よく香りが残ります。

 口当たりはマイルド&スムース。滑らかでかつ繊細。まるでビロードのような柔らかで膨らみのあるアタックです。
 味わいはフレッシュでフルーティ。しぼりたてならではの新鮮な旨味が楽しめます。旨味、香りなどのバランスが良く飲み続けられる素晴らしい新酒に仕上がっております。このバランス感覚が東洋美人の一番の特徴。華やかで芳醇なのに料理にも合い、飲み疲れもしません。

 後口はたいへんサッパリとしています。そしてしっかりした酸味がジワリと舌に染み込んできます。新酒らしいイキイキとした酸味はこの季節ならではのものです。フィニッシュも最高に素晴らしく、フルーティな余韻が長く続きます。飲み頃温度は13度前後。ワイングラスで香りを楽しみながらお楽しみ下さい。

日本酒度
-
酸 度
-
原料米
山田錦
精米歩合
50%
酵 母
自社保存株
アルコール度
16度
タイプ
やや辛口
保 存
冷蔵庫

1800ml     3,000円 (税別)

(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     久保田 萬寿 純米大吟醸 限定品

1800ml


720ml
 この「久保田 萬寿」はシリーズの最高峰として、日本はもちろん、世界各国にその名をとどろかせた銘酒中の銘酒です。
 大型スーパーやディスカウント店で1.8Lが10,000円程度で販売されておりますが、それは闇ルートの久保田です。当店の久保田は蔵元直送、もちろん正規の価格ですので安心してお買い求めください。

 立香は控えめながらも一本芯の通った存在感があります。リンゴやチェリーといった木なり果実のまろやかな香り、菩提樹やスイカズラを連想させる甘い香りなどがストレートに香ります。含み香もサクランボ、洋ナシ、黄桃の香りが心地良いです。

 口当たりはシルクのように滑らかです。引っかかりが無くて柔らかく、品格するら感じさせる高い質感。淡麗辛口にこだわる久保田ならではの透明感はさすがです。
 味わいは、非常にクリアーな印象。優しくて自然な米の旨味とバランスの良いほのかな甘味が見事に同居しています。無濾過生原酒のようなしっかりした旨味や極端な個性というものはありませんが、柔らかでバランスに優れた辛口の味わいは最高ランクだと言えるでしょう。

 フワッとしたマイルドな辛口の味を楽しんだ後は、酒の引けも良く、霞のようにゆっくりと味わいが消えていきます。その引きの見事さは「さすが萬寿!」と言いたくなるほどです。
 実は、このコメントは約18℃という、すこし冷やした程度の常温に近い温度で飲んだ感想です。蔵元もホームページで推奨されていますが、萬寿は冷やしすぎない事が大切です。

 また、このお酒は贈答・プレゼントとしても大変人気があります。有名な高級酒だけに、先様が「お酒が好きなんだけど、何を贈ったら良いか分からない」という方なら迷わず萬寿をおすすめ致します。

日本酒度
+2
酸 度
1.2
原料米
五百万石他
精米歩合
33〜50%
酵 母
蔵内保存株
アルコール度
15度
タイプ
やや辛口
保 存
冷蔵庫
他の買い物カゴ対応商品と一緒に購入される場合に限り、買い物カゴの「ご意見 ご要望」欄に@品名 A容量 B本数を明記いただければクレジットカード決済に対応が可能です。
1830ml     8,110円 (税別)

720ml     3,640円 (税別)
電話 0748-33-3311 (10時〜19時)      FAX 0748-32-2404 (24時間受付)

 


     高千代 純米大吟醸 無調整生原酒 しぼりたて
 この酒の原料である「一本〆」は、山田錦のような優等生ではなく、扱うのが難しい米ですが、しっかり造りさえすれば五百万石よりも豊かな味わいが表現できる酒米として有名です。
 高千代酒造はその原種の管理を依頼され、今では高千代酒造が独占的に使用するようになりました。そんな「一本〆」を扁平精米で48%まで磨き、超軟水の巻機円水(iTQi 国際味覚審査機構にて連続三ツ星獲得)で仕込みました。

 立香は穏やかながらもしっかりとした吟醸香を感じます。メロンを主体に、リンゴやパインなど、爽やかでありかつ落ち着いた果実の香り。そして仕込み水由来のミネラルのニュアンス、あとは甘い麹の香りが見え隠れします。含み香は桃、白ブドウ、リンゴのような甘美なフルーツの香りがします。全体的に香りの存在感はありますが、料理の邪魔をしないピュアな香りが特徴です。

口当たりはたいへん滑らか。程良いコクでミディアムボディーのアタック。水晶玉のように端正で高級感があります。
 味わいはキュートで親しみやすい甘味とスッキリした切れの良い酸味のバランスが素晴らしいです。とても上品にまとまっており、新酒の荒々しさは微塵も感じさせません。誰が飲んでも美味しいと思う広いストライクゾーンの酒です。

 後口の余韻も辛口でサッパリしており、キレイな酸味がスパッと酒を切ってくれます。全体的に香味のバランスに優れた素晴らしい一本です。飲み頃温度は10℃、もしくは常温付近がおすすめ。キリっと冷やすとキレの良い味わいに、常温付近だとふっくらとした旨味を楽しむことができます。「一本〆」を知り尽くした高千代だからこそ表現できる唯一無二の味わいをお楽しみください。

日本酒度
非公開
酸 度
非公開
原料米
一本〆
精米歩合
48%
酵 母
非公開
アルコール度
16.5度
タイプ
やや辛口
保 存
冷蔵庫
1800ml     3,400円 (税別)
品切 

720ml     1,700円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     獺祭(だっさい) 純米大吟醸 磨き二割三分
 この酒は長期に渡って「日本一の精米歩合」と言われ続けてきた、獺祭が誇る最高ランクの純米大吟醸です。23%精米の凄さは、獺祭の精米技術はもちろんですが、23%の精米に耐えうるだけの品質を持った山田錦を用いてるところが何といっても一番すばらしい点だと思います。それにしても35%精米でも凄いのに、23%精米の酒ってどんな味がするのでしょうか?なんだかワクワクしますよね!

 立香はたいへん華やかでフレッシュなもの。イチゴ、白桃、リンゴのような愛らしい甘い香り。そしてユリのような白い花を連想する新鮮で清々しい香りなどが印象的。出品酒のようなインパクトのある華やかさではなく、清楚で上品。気品溢れる華やかな香りです。香りの立ち方も自然で嫌みがありません。

 口当たりはミネラルウォーターの様な清涼感があります。米の芯だけで造ってあるだけに雑味とは無縁です。水晶のような艶があり、きめ細やかなアタックが楽しめます。
 味わいはフレッシュ感のあるスムーズな甘味、スッキリとして繋がり良く広がる旨味が素晴らしいです。五味が高いレベルで一体化し、飲み手に安心感を与えてくれます。
 軽快な旨味の流れを楽しんだ後は、きめ細やかな酸味がスパッと味を切ります。ノド越しも最高に滑らかでシルクのよう…その後「梨」のような余韻がしばらく残り、これがまたいいんです!

飲み頃温度は10〜15℃。綺麗さとリッチさを同時に楽しむ事ができ、思わず笑顔がこぼれます。誰が飲んでも「わ〜っ、この酒美味しいねェ」と思っていただける素晴らしい1本です。

日本酒度
非公開
酸 度
非公開
原料米
山田錦
精米歩合
23%
酵 母
蔵内保存株
アルコール度
15.5度
タイプ
淡麗辛口
保 存
冷蔵庫
1800ml     9,524円 (税別)
品切 

720ml     4,762円 (税別)
品切 
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     獺祭(だっさい)  純米大吟醸  磨き三割九分
 まず驚くのがこの酒の価格。一般的に、山田錦を40%以上磨いた1.8L純米大吟醸なら最低でも\5,000はします。高いところなら\10,000の蔵もあります。しかし、この獺祭は39%精米にもかかわらず、\5,000札でお釣りがくるんです。消費者指向の蔵元の良心に感謝ですね。人気が高いのもうなずけます。

 立香は華やかでかつ上品。梨やイチゴの様な香りをまず感じ、さらにはリンゴ系の香りもします。香り全体が瑞々しく、新鮮で若々しい果実の香りが楽しめます。含み香はリンゴ系の香りを主体に梨の香りがスーッと鼻から抜けていきます。この立香、含み香は「獺祭」独特の個性です。この特に三割九分には上品さを感じます。

 口当たりは清らかな湧水を思わせるサラリとした舌滑り。飲みやすくたいへん綺麗な印象です。上品な香りのイメージをそのまま引き継いでいます。非常に繊細さを感じます。
 味わいは適度に膨らむ旨味、柔らかな甘味、キリッとした辛味が高次元でまとまっています。濃醇と淡麗の良い所だけを瓶詰めしたかのようです。ポイントを外さない優等生の味わいです。
 
 後口のキレも抜群で、スパッと酒を切ってくれます。このキレの良さは上質の酸味によるもので、この酒のポテンシャルの高さを感じます。全体的にはたいへん洗練された都会的な印象。繊細な味わいが楽しめる素晴らしい酒です。とにかく値段を超越したハイコストパフォーマンス。常温〜冷やしてお楽しみ下さい。

日本酒度
非公開
酸 度
非公開
原料米
山田錦
精米歩合
39%
酵 母
自社保存株
アルコール度
15.5度
タイプ
淡麗辛口
保 存
冷蔵庫
1800ml     4,476円 (税別)

720ml     2,238円 (税別)
品切 
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     獺祭(だっさい)  純米大吟醸50
 「なぜ、獺祭はこんなに人気が出たのか?」を考えてみました。

大手企業のような緻密な戦略があったわけでもないのにここまで有名になったのは、突き詰めてみると、結局「安くて美味しいから」という答えにたどりつきます。
 それ故、当店のブラインドテイスティングにおいても、3,000円以下のクラスではつねにトップ3に名前を連ねます。
さらに、この酒はそのネームバリューと品質から「日本酒を飲まなかった人たちを日本酒ファンにしてくれる酒」として、これからも輝き続けることでしょう。歴史に名を残す銘酒ですね。

 立香は華やかさと上品さを兼ね備えています。よく新鮮なイチゴに例えられる「獺祭」の吟醸香。さらに青りんご、メロンや洋ナシのような香りが続きます。華やかなのに、飲み飽きしない理由は、ズバリこの「ナチュラルさ」だといえるでしょう。含み香もさらにイチゴのシロップ漬けのような甘い香りが特徴的です。

 口当りはとてもスムース。まろやかなアタックで適度に膨らみながらサラリと舌を滑ります。角が取れ、全く引っ掛かりの無い端正な口当たりは、この価格レンジの商品では一歩抜きんでています。
 味わいは、ミディアムボディのスッキリとした旨味、穏やかでマイルドな甘味、優しい辛味など、味わいのバランスが最高です。全体的な透明感が素晴らしく、山田錦ならではの味の広がりは、上位クラスの酒を脅かす味わいと言っても過言ではありません。

 後口のキレも秀逸。しっかりした酸味がスパッと酒を切ってくれます。このキレの良さと余韻の爽やかさは食中酒としても十分な実力があることを示しています。繊細さと芳醇さが見事に溶け合っています。
 杜氏制度を廃止したりと、新しい切り口で酒造りに挑む獺祭。「自分たちはいつも挑戦者」とおっしゃる桜井会長のもと、日増しに品質も向上。悩んだら「獺祭」。これは間違い無いです。

日本酒度
非公開
酸 度
非公開
原料米
山田錦
精米歩合
50%
酵 母
自社保存株
アルコール度
16度
タイプ
やや辛口
保 存
冷蔵庫
1800ml     2,850円 (税別)

720ml     1,425円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     義侠 純米大吟醸 中取り斗瓶囲い 低温熟成 「慶」(よろこび)

1800ml



720ml
 「義侠」には、20年間以上の熟成酒が眠っている巨大な氷温庫があります。そのおかげで世界最高の山田錦から生まれた純米大吟醸の原酒を完壁な状態で年代別にストックすることを可能にしています。

 「義侠」を代表するお酒の一つである「慶」は、 総米750kgの小仕込みで造られた40%精米の純米大吟醸の3年熟成酒をメインに、蔵元にストックしてある膨大な純米大吟醸の中から3年から7年位までの40%精米の熟成酒をブレンドして造られるお酒です。

 立香は蜂蜜を連想させる凝縮感のある甘い香り、若干リンゴの香もしますが、全体的に落着きを感じさせる香りです。含香は立香の蜂蜜の香りが更に強調され、甘酸っぱい香と共に鼻から抜けていきます。

 やはり、「慶」の真骨頂はその味わい。口当たりはまさに、究極の滑らかさ!全ての酒を構成する要素が水晶玉の様にツルリと磨かれ、透明感ある滑らかさ、トロリとした凝縮感を感じさせながら舌を滑り落ちていきます。味わいもたいへん柔らかで、貴賓溢れる米の旨味がフワーッと口中に広がります。その広がり方は、他の酒では味わえないもので、『艶』と『緊張感』、『淡麗さ』と『芳醇さ』という相反する要素が最高のバランスで絡み合っています。

 後口は酸味をあまり感じさせずにスパッと切れます。切れた後、何ともいえない甘酸っぱい香りと旨味がフワ〜ッと蘇ってきます。まさに「義侠」でしか表現できない異次元の味わいがそこに存在します。
 
 じっくりと酒と向き合い、酒と語らいながら飲みたくなります。口に含んだ瞬間から思わず背筋がピーンと伸びる程、普通の純米大吟醸とは違う“何か”を感じます。これが蔵元が理想とする「宇宙に包まれたような圧倒的な感覚」なのでしょうか?とにかく、飲み手を包み込む事のできる数少ない銘酒に間違いなしです!飲む時は必ず常温で!

日本酒度
非公開
酸 度
非公開
原料米
特A山田錦
精米歩合
40%
酵 母
非公開
アルコール度
17.3度
タイプ
芳醇旨口
保 存
冷蔵庫
1800ml    12,000円 (税別)

720ml     6,000円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     東洋美人 ippo 「西都の雫」 純米大吟醸 生詰め
 この酒は麹米に山田錦、掛米、酒母米に西都の雫を用いて醸されました。「西都の雫」は、生産量の少ない貴重な酒米で「穀良都 (こくりょうみやこ)」と、「西海222号(親は山田錦)」を交配して生まれた山口県のオリジナル酒造好適米です。山田錦よりは早く成熟するため、稲刈り期が2週間ほど早く、「晩生の早」という特徴があります。

 外観は輝きのあるクリスタル。粘性は中程度でにごりはありません。立香はハッキリした果実の香りを中心とした華やかなもの。グレープやホワイトピーチのような瑞々しい香り、さらにパインやリンゴのような甘い果実の香りが特徴的です。さらに菩提樹に杏仁豆腐のようなニュアンスがアクセントになっています。含み香はリンゴや洋ナシのニュアンスがあります。

 口当たりはスムースで芳醇。仕込み水の良さを感じさせるハッキリしたアタックです。非常に端正でまとまりが良く、適度な粘性を感じさせながら舌を滑ります。
 味わいは、穏やかなで優しい甘味、ふくよかで品の良い旨味が特徴的です。品格があり、尚且つおおらかで大変親しみやすい側面も持っています。更にサクランボの様な愛らしい風味も感じられます。
 
 後口は透明感のある酸味がスパッと酒を切ってくれます。余韻はマスカットのような甘酸っぱさが長く続きます後半のシャープな切れ味は「西都の雫」の大きな特徴と言えるでしょう。飲み飽きしない見事な完成度はさすが東洋美人です!飲み頃温度は15度〜18度あたり。ボール型のワイングラスで香りを楽しみながらお飲み下さい。初心者からベテランまで楽しめる素晴らしいお酒。自信を持ってオススメします!!

日本酒度
+5
酸 度
1.5
原料米
西都の雫 他
精米歩合
50%
酵 母
家付き酵母
アルコール度
16度
タイプ
芳醇旨口
保 存
冷蔵庫

1800ml     3,000円 (税別)

(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     東洋美人 ippo 「出羽燦々(でわさんさん)」 純米大吟醸生詰 限定品


 2013年7月28日、山口県の観測史上、最大の雨量を記録した「山口・島根豪雨」。そして、その真っ只中にあった澄川酒造場は甚大な被害をうけ、酒造りもままならない状況になりました。その後、懸命な復旧により「原点」シリーズを発表。復活の足がかりとなりました。
 そして2015年4月に「原点」シリーズを完結。同年5月より商品名『東洋美人 ippo 原点からの一歩』として、次のステージに進みました。毎月1種類、米違いで出されるこのシリーズ、今回の「出羽燦々(でわさんさん)」はその第3弾。山形県が原産で現在も多くの酒蔵で使われています。(麹米は山田錦40%精米を使用)

 立香は適度に華やかです。オレンジ、グレープフルーツのような柑橘系の香り、青rんごやマスカット、メロンのようなみずみずしい果実の香り等が見事に絡み合っています。またミルキーを思わせる甘いキュートな香りも楽しめます。
 含み香はさらに香りが分厚くなり、熟したリンゴやバナナのような甘い香りが口中に広がります。存在感のある見事な香りです。
 口当たりはサッパリしたシャープなイメージと柔らかくフワッとしたイメージを感じます。相対する二つの感覚を感じさせるところが非常に面白く、この酒の特徴になっています。
 味わいはジューシーで適度に肉厚な旨味、優しくて広がりのある甘味などを感じます。更に隠し味的に、全体をキリッと引き締める透明感のある辛味があり。凛とした緊張感、高級感を引き出しています。女性的な優しい味わいの中に一本芯の通った力強い存在感を感じさせる酒になっています。
 後口は切れのある酸味が全体をスパッと切ってくれます。そしてドライでシャープな風味が余韻として残りフィニッシュとなります。フワッとした旨味と、それをまとめるドライな風味。山田錦と出羽燦々の見事はハーモニー。飲む特は、少し冷やしてお楽しみ下さい。合わせる料理は季節野菜の掻き揚げ、焼き唐辛子などと。

日本酒度
±0
酸 度
1.5
原料米
山田錦・出羽燦々
精米歩合
40〜50%
酵 母
自家培養酵母
アルコール度
16度
タイプ
芳醇旨口
保 存
冷蔵庫

1800ml     3,000円 (税別)

(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     横山五十 純米大吟醸 白ラベル 直汲み生酒
 この酒の醸造元、重家酒造は「ちんぐ」という入手困難な麦焼酎で有名な酒蔵。もともと日本酒も造っていたのですが、杜氏の引退とともに1990年より長らく日本酒の製造は中断しておりました。
 しかし、後継者である横山太三さんが近い将来、壱岐島で日本酒蔵を復活させたいという夢を持ち、山口・東洋美人の蔵を間借りして醸したのがこの酒です。当然、横山杜氏が1からプロデュース。九州S1グランプリなど各コンクールでも優秀な成績をおさめています。
 
 立香はマスカットの香りが中心。さらにリンゴやピーチのようなフルーツ香が上品に香ります。また、ビターオレンジのような甘酸っぱい香りも感じられます。全体的にフレッシュで爽やかな印象です。含み香は甘いデリシャスリンゴやマスカットなどの香りがします。

 口当たりは新鮮でイキイキとしています。それでいて、とても円やかでマイルド。芳醇さもあり、バランスの良いアタックが楽しめます。
 味わいはピチピチしたフレッシュな旨味が最高です。直汲みならではのシャキシャキ感と「横山五十」らしいマイルドな旨味が見事にバランスし、飲み疲れしにくい味わいになっています。
  後口はサッパリとした爽やかな酸味が優しく酒を切ってくれます。フレッシュな酸味で、切れの良いフィニッシュへと導きます。そして最後にマスカット系のみずみずしい余韻がほのかに残ります。食中酒として記憶に残る味わいをコンセプトに造られた純米大吟醸。ワイングラスに注いで15℃前後でお楽しみ下さい。

日本酒度
非公開
酸 度
非公開
原料米
山田錦
精米歩合
50%
酵 母
非公開
アルコール度
16度
タイプ
やや辛口
保 存
冷蔵庫
1800ml     3,676円 (税別)

720ml     1,838円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     横山五十 純米大吟醸 黒ラベル
 前杜氏の引退とともに1990年より長らく日本酒の製造中断を余儀なくされた壱岐島の重家酒造。しかし、後継者である横山太三さんが近い将来、日本酒蔵を復活させたいという夢を持ち、山口・東洋美人の蔵を間借りして醸す酒が横山五十です。この黒ラベルは白ラベルと酵母を変えて風味のバリエーションを狙った逸品です。
 
 立香はリンゴ、バナナ、弱冠オレンジ。さらにライチやマンゴーのような魅惑的な香りが補足的に感じられます。全体的な香りは穏やかですが、しっかりとした存在感を感じるところが大きな特徴です。含み香はリンゴやパッションフルーツの香りが心地よく香ります。

 口当たりはリッチでスムース。芳醇でしっかりしたアタック。凛とした口当たりが楽しめます。たいへんボリューミーであるにも関わらず、その一方である種の軽さも感じさせるという絶妙な口当たりが楽しめます。
 味わいはキリッと引き締まった旨味が素晴らしいです!山田錦の味わいがクリアーに表現されています。ふっくらと広がっていく芳醇でフルーティな味わいはさすがだと思いました。
 
 後口は甘酸っぱい、爽やかな酸味が優しく酒を切ってくれます。白ラベルに比べて、キリッとした印象を受けるのはこの酸味のなせる業かと思います。鑑評会出品酒をおとなしくさせたような、バランスのとれた味わい。一杯の満足感を感じさせ、食前にワイングラスで乾杯したくなる酒。白ラベルに比べて生産量は少ないですが、様々なシーンで楽しめる素晴らしい1本です。

日本酒度
非公開
酸 度
非公開
原料米
山田錦
精米歩合
50%
酵 母
非公開
アルコール度
16度
タイプ
やや辛口
保 存
冷蔵庫
1800ml     3,676円 (税別)

720ml     1,838円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     松の司 純米吟醸 山田錦55%
 この酒は2016年3月に初リリース。それまで「純米吟醸トライアングル」と言われた「渡船」「心酔」「中取り」の3種類をこの酒に集約し、「松の司・純米吟醸」の中核を担う酒としてスタートしまた。季節限定品「あらばしり」の加水火入れタイプです。

 立香はメロン、マスカットのようなみずみずしい果実の香り、そしてリンゴのような甘い香りが印象的です。含み香はデリシャスリンゴのような蜜のある甘い香り、そしてイチゴを思わせる爽やかな香りが口中に広がります。全体的にとてもピュアな香りで華やかなのに嫌味がありません。料理としっかり溶け合う香りが素晴らしいです。

 口当たりはマイルドで滑らかです。まとわりつくような雑味が無く、クリアーな印象です。火入れ熟成由来の適度な粘性と力強さ感じさせ、ツルリと舌を滑ります。
 味わいは透明感のある芳醇で都会的な旨味、程よく熟れた果実のジューシーで上品な甘味が特徴です。味わいの表情が非常に立体的で奥行きとメリハリがあってジックリと味わえる酒になっています。

 後口の切れもシャープで素晴らしいです。松の司らしいジワリと舌に染込む酸味が風味の余韻を感じさせます。しっかりしたキレと楽しめる余韻、そのバランスに長けた最高の後口です。
 以前、石田杜氏と話した時「食に寄り添える」という事の大切さを力説されていました。この酒はまさにそれを具現化したような酒です。
 華やかだけど嫌味じゃない香り、芳醇だけど切れが良くて盃が重ねられる。そんな相反する要素が高い次元で融合した素晴らしい酒です。飲み頃は17〜20℃。旨味と切れのバランスが絶妙で香りも立ちます。

日本酒度
-3
酸 度
1.3
原料米
山田錦
精米歩合
55%
酵 母
自家培養酵母
アルコール度
16.5度
タイプ
芳醇旨口
保 存
冷蔵庫
1800ml     3,500円 (税別)

720ml     1,750円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     八海山の焼酎で仕込んだ 「にごり」 梅酒 限定品
■ 梅のペーストが入ったにごり梅酒です!

 この梅酒は「八海山の焼酎で仕込んだ梅酒 」に梅のペーストを加えたにごり梅酒です。
 
 「八海山の焼酎で仕込んだ梅酒 」は八海山本格米焼酎 黄麹三段仕込「よろしく千萬あるべし」の原酒に、 国産の良質な梅を仕込まれたプレミアム梅酒で、芳醇な旨味で大変陰気の高い梅酒です。

 その梅酒にペーストした梅を加えることで、より梅の風味を強調させ、同時にとろりとした口当たりを楽しめる梅酒に進化しました。

 他の梅酒に比べ、エキス分が高く、濃厚な味わいに仕上がっておりますので、ロックや水割り、ソーダーで割ってもお楽しみ頂けます。濃厚ですが味はサッパリ感があり、くどさを感じさせませんし、食後やデザート・果物などと一緒にお楽しみ頂けます。

 原材料にある「果糖」は、果物やハチミツ、野菜などに含まれる天然の糖で、この梅酒に使用している果糖はトウモロコシから抽出した「フルーツシュガー」と呼ばれている天然の甘味料。ですので安心してお召し上がりいただけます。芳醇でトロリとした甘味をお楽しみ下さい。

原材料
本格焼酎・梅・果糖
アルコール度
14度
保存
冷暗所
1800ml     3,143円 (税別)
品切 

720ml     1,524円 (税別)
品切 
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 


     義侠 純米吟醸 特A地区山田錦60% 原酒
 60%精米の「義侠」では1500kg仕込みの純米酒が有名ですが、このお酒はその60%の純米酒を更に進化させるべく、鑑評会に出品するお酒と同等の大きさ、つまり750kgの小仕込みによって醸されました。タンク1本だけの仕込みになります。
 もちろん仕込みは長期低温発酵の吟醸造り。原料米には東条町産特Aの山田錦。搾りはヤブタ式ではなく、昔ながらの槽式によるものです。槽搾りは、糟歩合の高い贅沢な搾りであるため、雑味の無いクリアーなお酒が搾れると言われています。

 香りは、洋ナシ系を中心にデリシャスリンゴをミックスしたような香り。華やかというより、落ち着きを感じさせる香りです。ほのかに香りを出すところに究極の食中酒、味吟醸を目指す「義侠」らしさがにじみ出ています。

 口当たりは、小仕込で丁寧に吟醸造りをされただけに、端正で滑らかなもの。純米吟醸らしさを感じる一瞬です。口に含んだ時のスムースさ、上品さは特筆に値すると思います。
 飲んでまず感じる事は「山田錦の旨味を綺麗に表現しているな」ということです。決して淡麗な酒ではないにも関わらず、その味わいに「綺麗さ」を感じます。この絶妙感が最高!
 後味は味のある酸味が全体を引き締め、上品な中にもキレの良さと力強さをあわせ持ったフィニッシュを約束してくれます。まさに、「義侠」らしい男酒です。
 同じ山田錦60%精米の酒でも、仕込み方によってこれだけ味わいが進化するんですね。氷温庫による1年間の熟成で角もとれ、円やかな味わいになりました。あまり冷やしすぎずに常温付近でお楽しみ下さい。程よい山田錦のコクが楽しめます。

日本酒度
+4
酸 度
1.3
原料米
山田錦
精米歩合
60%
酵 母
協会9号
アルコール度
16.8度
タイプ
淡麗旨口
保 存
要冷蔵
1800ml     3,400円 (税別)

720ml     1,700円 (税別)
(注) 買い物かごが作動しないときは、こちらの注文フォームをお使いください。

 



Copyright(C) SakenoSakaeya All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.
Mail info@jizake.biz
Top http://www.jizake.biz